製品紹介

その他

炭酸ミストを噴射するだけで一瞬に皮膚、筋肉が柔らかくなります。施術の中でも一番ソフトなセラピーです。

痛みやコリの深層まで刺激が届くことにより、施術効果が持続します。


炭酸フィジオセラピーは、炭酸ミストを直接、体の部位に吹きかけ「血流促進」作用を利用し可動域が広げます。また、痛みやコリの原因の箇所まで苦痛なく刺激を加えることが可能です。
苦痛のない施術のため、お年寄りや女性には最適なセラピーですし、スポーツをされている方などのパフォーマンス向上へも効果が期待できます。(※個人差があります)

炭酸ガスの生理作用


炭酸ガスが経皮吸収によって効果を示すと考えられる項目は、次の4つです。
※但し、炭酸ガスだけを皮膚等に照射しても効果はありません。水溶液にする必要があります。

血管拡張作用 血管が拡張することにより血流が改善され、皮膚細胞の新陳代謝が活性化します。血流が改善されると、皮膚の微小循環が整い、デトックス効果や、ターンオーバーが正常化してアンチエイジング効果が期待できます。
抗炎症作用 例えば、ニキビや肌荒れなどは何らかの炎症を伴いますが、これらの炎症を抑えることによって、肌の状態を改善することが期待できます。
血液流動性改善作用 炎症を抑えることによって、自然治癒力を助けることになります。皮膚から吸収された炭酸ガスには、血液をサラサラにする作用があります。毛細血管(赤血球)が行き渡り、細胞に酸素が運ばれるために必要な血流を改善する効果が期待できます。
Bohr(ボーア)効果 血液内の二酸化炭素の変化による赤血球内のpHの変化によりヘモグロビンの酸素解離曲線が移動すること。生理学者クリスティン・ボーア(ニールス・ボーアの父)により発見されました。ヘモグロビンの酸素解離曲線がpHの低下や温度上昇などの変化によって右方変移することで末梢で酸素を解離しやすくなり、pHの上昇や温度低下などで左方変移することで結合しやすくなる効果があります。

骨盤を支える筋肉をサポートして、カラダの軸、下半身のバランスを高め、足・脚・腰にかかる負担を軽減する事ができます。

シェイプアップに


骨盤を支える深部の筋肉を使うことで、基礎代謝機能が高まり脂肪がたまりにくくなります。

負担軽減に


カラダの軸、下半身のバランスが向上。足、脚、腰にかかる負担を減らし、疲れを軽減します。

運動能力向上に


骨盤部が安定することで、下半身、上半身が安定し、カラダの軸がブレにくくなり運動能力の向上が期待できます。

こだわって作られた製品設計


他社製品とは異なる最軽量のコンパクト設計により、体の動きを制限しません。
1.自社で開発したオリジナルの軽量で通気性の高いゴム構造
2.結合部分のリングはゴム製のものを使用することで柔軟な動きに対応
3.気軽に装着していただけるようマジックテープを貼り合わせるだけの簡単設計

あなたの骨盤に合わせた3つの付け方


1.骨盤2重タイプ
2.ヒップサポートタイプ
3.背中サポートタイプ